メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対北朝鮮

非核化、教訓学んで IAEA元事務次長

オリ・ハイノネン元IAEA事務次長=ワシントン市内のオフィスで2018年5月23日、会川晴之撮影

 トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の初会談が6月12日にシンガポールで開かれることが決まった。北朝鮮の非核化は達成できるのか。「核の番人」と呼ばれる国際原子力機関(IAEA)元事務次長で、北朝鮮を約25回訪問したオリ・ハイノネン氏に課題を聞いた。【聞き手・ワシントン会川晴之】

 非核化には、2003年に大量破壊兵器計画を一括放棄したリビアや、1990年代初頭に核兵器を廃棄した…

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1051文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです