メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「密談の戦後史」ほか

 ■密談の戦後史(塩田潮著・角川選書・1836円)

 1946年生まれの著者は「霞が関が震えた日」(第5回講談社ノンフィクション賞)など、政治や経済で硬派の作品を書いてきたベテラン。自民党発足前から政権の絶頂期、「三角大福中」の派閥抗争、自民党下野から民主党政権、安倍晋三首相再登場まで。時々のニュースでは現れない、戦後政治の舞台裏が見てとれる。(栗)

 ■ツウになる! トラックの教本(広田民郎著・秀和システム・2052円)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです