メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「密談の戦後史」ほか

 ■密談の戦後史(塩田潮著・角川選書・1836円)

 1946年生まれの著者は「霞が関が震えた日」(第5回講談社ノンフィクション賞)など、政治や経済で硬派の作品を書いてきたベテラン。自民党発足前から政権の絶頂期、「三角大福中」の派閥抗争、自民党下野から民主党政権、安倍晋三首相再登場まで。時々のニュースでは現れない、戦後政治の舞台裏が見てとれる。(栗)

 ■ツウになる! トラックの教本(広田民郎著・秀和システム・2052円)

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです