メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

早川一光さん 94歳=医師、「認知症の人と家族の会」顧問

早川一光さん死去 「わらじ医者」地域医療に尽力

 京都の「わらじ医者」として親しまれた医師で「認知症の人と家族の会」顧問の早川一光(はやかわ・かずてる)さんが2日、京都市右京区の自宅で死去した。94歳。近親者で密葬を済ませ、葬儀は本人の遺志で行わない。

 1948年に京都府立医科大を卒業。同市上京区の西陣に住民の出資で診療所を開き、一軒一軒の民家を訪れて病気の「…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです