メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

ドレスアップ、弾む笑顔 電動車椅子の女性ランウェイ体験 ヤマハ発動機企画、県内外の10人 /福岡

 プロによるヘアメークを体験し、ドレスを着てもらうことで、電動車椅子を利用する女性の外出したいという気持ちを後押ししようと、ヤマハ発動機(静岡県)は3日、中央区大名の「ホテルモントレ ラ・スール福岡」でファッションショーなどのイベントを開いた。ドレスに身を包んだ車椅子の女性たちは、ランウェイで満面の笑みを見せていた。【杣谷健太】

     ヤマハ発動機は軽量型電動車椅子を手がけており、2016年からイベントを開いている。福岡開催は東京、札幌に続いて3回目。県内外の10~30代の女性10人が参加した。

     プロによるヘアメークを体験し、車椅子利用者の好みや特性に合わせて作られたオリジナルのドレスを着用。ヘアメーク体験では自身の携帯で写真を撮ってもらうなど普段とは違う自分を楽しんだ。

     イベントの最後には「ウエディングパーティー」をテーマにしたファッションショーがあり、女性たちは家族らが見守る中、きらびやかな照明を背景に、赤いランウェイでポーズを決めた。「かわいい」という声援とともに、大きな拍手が会場を包んだ。

     最年少で参加したポートレートモデルを務める八女市の樋口夏美さん(16)は「ドレスは初めてなのでうれしい。(ショーは)緊張してあんまり覚えていない」と苦笑い。母リカさん(38)は「(娘は)自分からアプローチしていかないので、もっと前向きになれれば」と話していた。

     電動車椅子の利用者同士の交流を広げたいと参加した大分県日出町の会社員、三根順子さん(27)は「服の袖がタイヤに巻き込まれないためにどんな工夫がされているかなどを知りたかった。連絡先も交換したので、これを機に輪を広げられれば」と笑顔だった。

    〔福岡都市圏版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 「首相と関係、一切ない」沈黙破った理事長
    2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]