メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「森友」巡る財務省処分

園田寿・甲南大法科大学院教授

 学校法人「森友学園」への国有地売却に絡み、財務省職員が決裁文書を改ざんした前代未聞の不正。大阪地検特捜部の不起訴処分を受け、財務省は調査報告書の公表と関係者の懲戒処分で「幕引き」を図る。しかし、職員らの刑事責任は問われず、安倍晋三首相の妻昭恵氏らの関与がなかったのかどうかなどの疑惑は未解明のままだ。

この記事は有料記事です。

残り4406文字(全文4557文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです