メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

ユダヤ人襲撃多発 中東情勢の悪化背景に 独、目立つアラブ系犯行/仏、「祖国」へ移住顕著に

パリのユダヤ人居住区を歩く、伝統的な黒い帽子とコートを身につけたユダヤ教正統派の男性(左)=パリのマレ地区で5月29日、賀有勇撮影

 欧州でユダヤ人を狙った襲撃事件や嫌がらせ事案が多発し、問題となっている。ユダヤ人差別は従来、極右やネオナチなどの問題とされてきたが、近年ではイスラエルに反発するアラブ系住民・難民やイスラム過激思想に感化された者による犯行が目立つ。危険を避けようと欧州からイスラエルへのユダヤ人の移住も増加し、ユダヤ人社会には不安が広がっている。【ベルリン中西啓介、パリ賀有勇】

 ドイツの首都ベルリンで4月17日、「キッパ」と呼ばれるユダヤ教徒の帽子をかぶった男性(21)に対し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです