メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集

応用 遺伝子改変効率化

 遺伝子を改変する技術「ゲノム編集」を応用し、植物のシロイヌナズナで従来より大幅に効率よく遺伝子を改変できる方法を開発したと、中国科学院上海植物ストレス研究センターの研究チームが英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表した。【荒木涼子】

中国科学院研究 農作物に応用

 ゲノム編集は、遺伝子を切断するたんぱく質「キャス9」とキャス9を切断したい遺伝子に案内するリボ核酸(RNA)を組み合わせたゲノム編集ツールを細胞に入れ、遺伝子を改変する技術。切断した場所に新た…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです