メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょう世界環境デー

化石燃料、ゼロへ 関連企業への投資ストップ 経済、金融業界にも波及

ダイベストメント運動に参加する市民ら=東京都渋谷区で昨年10月(「350org.Japan」提供)

 6月5日は「世界環境デー」。環境保全のための行動を呼びかける日だ。

 気候変動問題の解決に向け、二酸化炭素(CO2)を排出する石炭や石油など化石燃料に関わる企業への投資を止めようと、米国で始まった「ダイベストメント」(divestment)運動が活発化している。このキャンペーンをけん引する国際環境NGO「350.org(オーアールジー)」(本部・ニューヨーク)の共同創設者で環境ジャーナリストのビル・マッキベンさん(57)がこの春、来日した。

 「私たちは、気候変動に悪影響を与える行為に加担したくない。社会に貢献する事業や企業に投資し、新たな…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  4. 自民福井県連大会 知事選出馬意向の2氏登壇 大荒れでしこりも
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです