メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飼育ノート

鳥羽水族館 まるでクモ? イセエビ幼生

透明で平たい形をしたイセエビの幼生。体長は最大で30ミリほど

 「え? これがイセエビの赤ちゃん?」。展示水槽をのぞきこみ、多くの方はこうびっくりされます。無理もありません。親と子でこんなにも姿形が違う生き物も、そういないでしょう。

 イセエビの赤ちゃんは「フィロソーマ幼生(葉形幼生)」と呼ばれ、葉っぱのような平たい形をしています。体はガラス細工のように透明で、足を伸ばした姿はクモのようにも見えます。

 イセエビは春から夏にかけて産卵し、約30日でふ化します。生まれたばかりのフィロソーマ幼生は体長1.…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです