メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
平和をたずねて

軍国写影 反復された戦争/71 独立運動、国外に拡大=広岩近広

 中国東北部の間島(吉林省)は韓国やロシアと国境を接しているため、特に朝鮮人の移住者が多かった。韓国を併合した日本政府は「間島に関する日清協約」により、間島の竜井村に総領事館を置いていた。

 朝鮮半島で「3・1独立運動」(1919年)が起きると、朝鮮総督府は本土からの援軍を求めて武力で弾圧した。このとき間島に逃れた朝鮮人も多い。

 東京日日新聞は19年5月7日、「間島竜井村居留民会」から元外相で憲政会総裁の加藤高明に宛てた電報を…

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1166文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです