メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

早川一光さん94歳=医師

 京都の「わらじ医者」として親しまれた医師で「認知症の人と家族の会」顧問の早川一光(はやかわ・かずてる)さんが2日、京都市右京区の自宅で死去した。94歳。近親者で密葬を済ませ、葬儀は本人の遺志で行わない。

 1948年に京都府立医科大を卒業。同市上京区の西陣に住民の出資で診療所を開き、一軒一軒の民家を訪れて病気の「御用聞き」に回る地域に根ざ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  2. 空き巣 インスタで標的決定 容疑で少年ら35人摘発 愛知県警
  3. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです