メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

クラロワプロリーグ 日本が首位キープ

「クラロワリーグ アジア」で対戦する日本の「FAV gaming」と韓国の「OGN ENTUS」=ソウルのeスポーツ専用テレビ局、OGNのスタジオで2018年6月1日、平野啓輔撮影

 コンピューターゲームの腕前を競い合う「eスポーツ」としてアジア大会公開競技のタイトルに選ばれ、注目されるスマートフォン向けゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」(クラロワ)。今年3月、アジアにプロリーグが創設され、日本では4チームのプロ選手計16人が誕生した。現在、アジアのチームとの初の激烈なシーズン戦を戦っている。

 アジアリーグ戦は、日本はじめ韓国、東南アジア(台湾、インドネシアなど)から各4チームが参加し、4月…

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1439文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです