メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツ

クラロワプロリーグ 日本が首位キープ

「クラロワリーグ アジア」で対戦する日本の「FAV gaming」と韓国の「OGN ENTUS」=ソウルのeスポーツ専用テレビ局、OGNのスタジオで2018年6月1日、平野啓輔撮影

 コンピューターゲームの腕前を競い合う「eスポーツ」としてアジア大会公開競技のタイトルに選ばれ、注目されるスマートフォン向けゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」(クラロワ)。今年3月、アジアにプロリーグが創設され、日本では4チームのプロ選手計16人が誕生した。現在、アジアのチームとの初の激烈なシーズン戦を戦っている。

 アジアリーグ戦は、日本はじめ韓国、東南アジア(台湾、インドネシアなど)から各4チームが参加し、4月…

この記事は有料記事です。

残り1229文字(全文1439文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
  4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです