メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州

ユダヤ人襲撃増加 イスラム過激思想の影響も

 欧州でユダヤ人を狙った襲撃事件や嫌がらせ事案が多発し、問題となっている。ユダヤ人差別は従来、極右やネオナチなどの問題とされてきたが、近年ではイスラエルに反発するアラブ系住民・難民やイスラム過激思想に感化された者による犯行が目立つ。危険を避けようと欧州からイスラエルへのユダヤ人の移住も増加し、ユダヤ人社会には不安が広がっている。【ベルリン中西啓介、パリ賀有勇】

この記事は有料記事です。

残り1393文字(全文1574文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです