メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

セリーナが棄権 日本ペア16年ぶり8強

 テニスの全仏オープン第9日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス3回戦で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)がガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)徐一璠(中国)組に6-1、6-2で勝ち、準々決勝に進出した。日本女子同士のペアでの全仏8強入りは2002年4強の杉山愛、藤原里華組以来。

 シングルス4回戦の女子は全豪オープン覇者で第2シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が第14シードのダリア・カサキナ(ロシア)に敗れた。第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はベスト8入りした。セリーナ・ウィリアムズ(米国)は胸筋を痛め、マリア・シャラポワ(ロシア)との4回戦を棄権した。

 男子は第11シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)が第6シードのケビン・アンダーソン(…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文836文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  4. 迫撃砲着弾 道路の舗装めくれ「命の危険感じた」
  5. 陸上自衛隊 国道近くに迫撃砲着弾 破片当たり車の窓破損

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです