メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州ニュースアラカルト

「EUがストロー禁止」の裏を読む

プラスチック製のストロー。プラスチックごみ削減に向けた規制案にはEUのしたたかな戦略ものぞく=AP

 欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会が5月28日、ストローや綿棒などの一部の使い捨てプラスチック製品の流通を禁止する新たな規制案を加盟国に提示した。プラスチックごみ削減に向けた欧州の熱心な取り組みの背景には、深刻な海洋汚染のほか先進諸国の「ごみ捨て場」として機能してきた中国の廃プラスチック輸入禁止が背景にあることは本欄で紹介した通りだ(「使い捨ての包装は全廃へ 欧州のプラスチックごみ対策最新事情」)

 しかし今回の規制案の裏には別の重要な要素がある。それは規制対象となる製品の多くはEU内で生産されて…

この記事は有料記事です。

残り2271文字(全文2528文字)

八田浩輔

ブリュッセル支局 2004年入社。京都支局、科学環境部、外信部などを経て16年春から現職。欧州連合(EU)を中心に欧州の政治や安全保障を担当している。エネルギー問題、生命科学と社会の関係も取材テーマで、これまでに科学ジャーナリスト賞、日本医学ジャーナリスト協会賞を受賞(ともに13年)。共著に「偽りの薬」(毎日新聞社)。Twitter:@kskhatta

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
  4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
  5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです