メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

本郷 和人・評『本懐』上田秀人・著

切腹は“達成”であり次の歴史を作っていく

◆『本懐』上田秀人・著(光文社/税別1600円)

 あれ?と首をかしげた。本書には「まえがき」がある。小説にしては珍しいと思いながら読んでみると、切腹について説明してくれる。意味、歴史、それに種類。まず1「普通の切腹」、2「追い腹」、3「詰め腹」、4「諫言(かんげん)腹」、5「無念腹」。なるほど。でもその真意って……?

 本編には6人の切腹が描かれる。トップバッターは大石内蔵助でまさに傑作。著者は出し惜しみなしで勝負を…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文926文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです