メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シベリア抑留

抑留者らが国会内で遺骨の早期収容訴え

 第二次世界大戦後、ソ連が行ったシベリア抑留の実態解明と遺骨収容の課題を考える集いが国会内で開かれ、抑留経験者や遺族、国会議員ら100人余りが参加した。

 日本人60万人が最長11年拘束された抑留を巡っては2010年6月、政府に実態解明や遺骨収容を課した「シベリア特措法」が議員立法で成立した。この日は厚生労働省の担当者も出席し、これまでの成果を説明した。政府推計で5万5000人の死…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  5. 日露首脳 思惑の差はっきり 領土交渉の長期化は不可避か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです