メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

スミリンケアライフ・中根義信社長 介護施設を「我が家」に 昨春、住友林業子会社に

スミリンケアライフの中根義信社長=神戸市中央区で、大道寺峰子撮影

 神戸市内を中心に「エレガーノ」シリーズの有料老人ホームなどを展開する「スミリンケアライフ」(旧神鋼ケアライフ)。昨春、住友林業の子会社になり、今月から社名も一新した。今後どう事業を成長させていくのか、中根義信社長(59)に聞いた。【大道寺峰子】

     --今月、社名が変わりました。

     ◆この1年、施設に入居する方の意見や感想を改めて聞きました。入居を誇りに思っている方が多く、当初はサービスがこれまでと同じなのか、気をもんだと思いますが、今は期待に変わってきたと感じます。

     最初の施設ができた1995年ごろはまだ、老人ホーム入居を選ぶ高齢者は限られていたと思いますが、現在、そのニーズは高まっています。最期を迎える方も増えています。単に介護を提供する施設ではなく、終(つい)のすみかとして本当の意味での「我が家=ホーム」にしていくために、できることはまだあるはず。住友林業が培ってきた住環境のノウハウと、私たちの介護のノウハウを生かしていくことが、我々の新たな挑戦であり、夢でもあります。

     --サービス付き高齢者向け住宅の建設も始まります。

     ◆国内最大級(309戸)の「エレガーノ西宮」(兵庫県西宮市)を、2020年に開業予定です。健康な方から介護が必要な方まで入居できます。これまで事業は神戸市内でしたが、西宮を最初の一歩として、全国に展開したい。また、当社は老人ホームだけでなく、在宅ケアサービスも提供しています。両方から、介護の選択肢を広げていきたいと考えています。

     特に「住友林業の介護」として、新たにどんな役割を果たしていけるのか。自分の家を建て、リフォームなどをし、自宅や老人ホームで最期を迎える。一連の流れの中で、グループのバリューチェーン(価値の連鎖)の欠かせない役割を担いたいと思います。

     --介護業界では、人材不足が課題です。

     ◆単に人を集めるだけでなく、いかに質を高めるかがポイントです。離職率を少なくすることも大事です。当社は、昨年から大学と連携協定を結ぶなど、人材の確保に取り組んでいます。また、独自の評価制度を導入し、やりがいを持って働けるような教育・研修体制をとっています。

     基本は、いかに誠実に人と向き合えるかだと思います。住友林業グループでは、「時間財」という言葉がよく使われます。介護の世界はまさに時間をかけて積み上げる無形の財産です。実際、当社の入居者の約2割は、先に入られた方のご紹介です。入居者やスタッフの全員が我々の財産であり、共に過ごす時間により、さらに価値が高まる。そんな経営を常に心掛けていきたいと思います。

    安心と健康を提供

     同社は、「ドマーニ神戸」(神戸市垂水区)を1995年に開業したのを皮切りに、「エレガーノ摩耶」(同市灘区)など三つの介護付き有料老人ホームを運営。このほか、七つの在宅介護サービス拠点も運営する。エレガーノ西宮は、工場跡地約1万平方メートルに、14階建て2棟と5階建ての1棟を建設。一般居室219戸(最多面積61平方メートル)、介護居室90戸(最多面積23平方メートル)からなる。クリニックを併設し、24時間の看護体制を整備。脳ドックの実施など、病気の予防に力を入れ、高齢者が安心して元気に暮らせるサービスを目指す。総投資額は約100億円。


    社名    スミリンケアライフ株式会社

    本社所在地 神戸市中央区脇浜海岸通1の5の1

    設立    1991年

    資本金   4億円

    売上高   48億9000万円(2018年3月期)

    従業員数  566人(18年3月末現在)


     ■人物略歴

    なかね・よしのぶ

     1958年、大阪府生まれ。京都大工学部卒。81年、神戸製鋼所入社。環境防災部長などを経て、2016年に神鋼ケアライフ社長に就任。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]