メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アニサキス、食中毒対策は? 寄生虫で激痛や嘔吐 加熱や冷凍で死滅=回答・小島正美

魚の内臓に寄生したアニサキスの幼虫(厚労省のホームページから)

 なるほドリ 食中毒(しょくちゅうどく)の話題で最近(さいきん)、アニサキスという言葉をよく聞くんだけど。

 記者 サバなどに寄生(きせい)している長さ2~3センチの白っぽい線虫のことです。もともとはクジラやアザラシなどにすみついていますが、アニサキスは海でふ化し、幼虫が魚介類(ぎょかいるい)に移って、その魚介類を食べる人間の消化管(かん)に入るのです。サバのほかにはサンマ、アジ、イワシ、サケ、ヒラメ、カツオ、イカなどにいます。

 Q 壮大(そうだい)な旅をしているみたい。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文909文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
  3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
  4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]