メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

アニサキス、食中毒対策は? 寄生虫で激痛や嘔吐 加熱や冷凍で死滅=回答・小島正美

魚の内臓に寄生したアニサキスの幼虫(厚労省のホームページから)

 なるほドリ 食中毒(しょくちゅうどく)の話題で最近(さいきん)、アニサキスという言葉をよく聞くんだけど。

 記者 サバなどに寄生(きせい)している長さ2~3センチの白っぽい線虫のことです。もともとはクジラやアザラシなどにすみついていますが、アニサキスは海でふ化し、幼虫が魚介類(ぎょかいるい)に移って、その魚介類を食べる人間の消化管(かん)に入るのです。サバのほかにはサンマ、アジ、イワシ、サケ、ヒラメ、カツオ、イカなどにいます。

 Q 壮大(そうだい)な旅をしているみたい。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文909文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. KYB免震改ざん 原発や観光施設も使用 全国に動揺拡大
  4. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  5. バイク事故 パトカー追跡の高校生死亡 逃走中男かの通報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです