メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひとこと

北九州の発展、手助け 梅田秀彦・日銀北九州支店長

 「地域のみなさんと発展に必要なことを議論していきたい」。先月28日に日銀北九州支店長に就任した梅田秀彦氏(47)は5日、初めての記者会見で抱負を述べた。

     金融機関の経営実態を把握し、リスク管理も点検する「考査」部門で豊富な経験を持つ。東京都出身で九州での勤務経験はないが、北九州を「産業が集積し、今後発展するアジアとの近さなどポテンシャルの高い地域」と高く評価する。自動車や電子部品など輸出型製造業の多い北九州の景気は旺盛な外需に支えられ、「ゆるやかに拡大」との判断が1年以上続く。今後の地域発展に向け、「日銀が地域の課題克服の助けとなれるか考えていきたい」と語った。【高橋慶浩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    3. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開
    4. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    5. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]