メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第2次安倍内閣

麻生氏責任軽い? 辞任閣僚と違うの

衆院財務金融委員会で質問を聞く麻生太郎財務相=国会内で2018年6月5日午前10時18分、川田雅浩撮影

 財務省が森友学園問題にからむ公文書の改ざん、廃棄についての調査結果と処分を発表したが、麻生太郎財務相は続投の構えだ。辞める必要はないのか。第2次安倍内閣以降の5年あまりで辞任した閣僚たちと責任の大きさを比べてみると……。【中村かさね】

 「省益を捨て、国益に徹し、国民国家のために粉骨砕身働くことが国家公務員のあるべき姿だ」。これは2009年6月25日、焦点だった国家公務員制度改革を巡り、当時首相の麻生氏が国会で語った公務員像だ。

 その麻生氏のもとで財務官僚たちは文書の改ざんや廃棄に手を染め、虚偽答弁を重ねていた。麻生氏は4日の…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1078文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  4. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです