メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井七段勝ち、竜王戦本戦入り 2期連続

藤井聡太七段=兵藤公治撮影

 将棋の第31期竜王戦5組ランキング戦決勝が5日、大阪市福島区の関西将棋会館であり、藤井聡太七段(15)が石田直裕五段(29)を96手で破り、2期連続で本戦入りを決めた。本戦初戦の相手は6組優勝の都成竜馬(となり・りゅうま)五段(28)。5連勝で挑戦者決定三番勝負に進出し、そこで2勝すれば羽生善治竜王(47)との七番勝負に臨むことになる。

 藤井七段はこの日の勝利で今年度7戦全勝、通算では78勝12敗となった。【新土居仁昌】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
  3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]