メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界環境デー

ゴミ拾いに自転車BMXの大池ら200人

アスリートチームとして清掃イベントに参加した大池(左端)ら=東京都江東区で2018年6月5日午前11時22分、倉沢仁志撮影

 世界環境デーの5日、2020年東京五輪新種目のアーバン(都市型)スポーツ開催エリア(東京都江東区)で大会への機運を盛り上げようと清掃イベントが行われた。五輪でメダルが期待される自転車BMXの大池水杜(みなと)ら関係者200人が参加した。

 「ゴミ拾いはスポーツだ」をコンセプトに、1時間で拾ったゴミを競うイベントで、…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  2. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 墜落 米軍機、那覇沖に 2操縦士無事
  5. ライフスタイル [新年度の疑問]会社の経費で得たポイントやマイル、個人的に使うのアリなの?(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです