メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別所哲也さん

短編映画で地域の魅力を世界に発信

 短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」(SSFF & ASIA)が6月24日まで東京都内で開かれている。20年目を迎えた今回は、世界130以上の国や地域から過去最多の1万本が集まり、えりすぐられた作品が上映され、出来栄えを競っている。この国際映画祭を主宰している俳優の別所哲也さんは、短編映画を通じて全国の自治体や省庁の情報発信に関わるなど意欲的に活動も続ける。取り組みへの思いを聞いた。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

この記事は有料記事です。

残り2761文字(全文2998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  5. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです