メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

角川歴彦・KADOKAWA会長 独創性あふれる料理目指す 初のレストラン業界に進出

記者会見後、インタビュー応じるKADOKAWA会長の角川歴彦さん=東京都千代田区で2018年5月17日、山口敦雄撮影

 出版大手のKADOKAWAは29日、デンマーク・コペンハーゲンの人気レストラン「noma(ノーマ)」のヘッドシェフと提携し、東京都千代田区の自社ビル内に「INUA(イヌア)」を開業する。レストラン業界への進出は同社初、出版社の参入自体も異例だ。同社の角川歴彦会長にレストラン進出について聞いた。

 ノーマは、2003年にコペンハーゲンで創業。全てデンマーク産の食材を使い、その独創性のあるメニューなどから、英『Restaurant』誌の「世界のベストレストラン50」で4度、1位に選ばれている。15年、角川会長がコペンハーゲンのノーマを訪れた際、独自性を重んじる気風に共感を覚えたのが提携のきっかけになった。

 レストラン名「イヌア」は、デンマーク領グリーンランドに暮らすイヌイットの言葉で「生きとし生けるもの…

この記事は有料記事です。

残り979文字(全文1333文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです