メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演歌・歌謡ラボ

加藤登紀子/増田恵子=専門編集委員・川崎浩

加藤登紀子 人生の矛盾を紡ぐ

 4月21日、東京のオーチャードホールで、自分の半生と時代を画した名歌を重ねたコンサート「TOKIKO’S HISTORY 花はどこへ行った」を成功させたばかりの加藤登紀子が、30日には東京・丸の内のライブハウス・コットンクラブで「百歌百会 Vol2」を開く。娘Yaeをプロデュースしたり自伝を書いたりと、とにかくエネルギッシュでキラキラ輝く74歳である。コットンクラブでも「コンサートは重めだったから、ラブソングを中心に構成する。ライブは軽やかにいかなきゃね」と、にぎやかな舞台になりそうである。

 「人生は理屈通りにはいかない。心と体は矛盾するものよ。私は、誰にもうそをつきたくないから歌手になっ…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです