メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

不妊手術問題 計36人の名前発見 県が調査結果公表 /茨城

 旧優生保護法下(1948~96年)での不妊手術問題で、県は6日、県立歴史館(水戸市)などに保管されていた関連資料の調査結果を発表した。同法に基づき手術を受けた女性2人の名前が書かれた資料が新たに見つかり、これまでに計36人の名前が判明。うち少なくとも23人は本人同意を必要としない強制的な手術だったことを示す記載があった。

 県少子化対策課によると、新たに見つかった2人はいずれも女性で、精神病院への措置入院に関する1969…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです