メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彦根の警官射殺

臨時署長会議 県警 /滋賀

滋賀県警幹部を前に訓示する鎌田徹郎本部長=大津市打出浜の県警本部で、小西雄介撮影

 県警彦根署の交番で、元巡査の男(20)が上司の警察官を射殺したとされる事件を受け、県警は5月31日、再発防止や県民の信頼回復に向けて臨時署長会議を開いた。各署長や県警各部長ら約70人が出席した。

 鎌田徹郎本部長が「県民の期待と信頼を大きく裏切り、極めて遺憾。期待と信頼に応えられる規律高い組織作りを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです