メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

彦根の警官射殺

臨時署長会議 県警 /滋賀

滋賀県警幹部を前に訓示する鎌田徹郎本部長=大津市打出浜の県警本部で、小西雄介撮影

 県警彦根署の交番で、元巡査の男(20)が上司の警察官を射殺したとされる事件を受け、県警は5月31日、再発防止や県民の信頼回復に向けて臨時署長会議を開いた。各署長や県警各部長ら約70人が出席した。

 鎌田徹郎本部長が「県民の期待と信頼を大きく裏切り、極めて遺憾。期待と信頼に応えられる規律高い組織作りを…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  5. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです