メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あのひとにとって

再び、外へ/2 目立ちたくない いじめと怒られた記憶、小学校時代 /兵庫

「小学生の頃に、人との交流が苦手な自分の土台ができた」と話す島田誠さん=兵庫県宍粟市で、待鳥航志撮影

 30代から13年近く引き籠もった島田誠さん(44)=宍粟市=は、「人との付き合いを避けるようになった自分の土台ができたのは、小学生の時」と言い切る。これまでの人生を、縦軸が満足度、横軸を年齢としてグラフを作るなら、小中高時代は満足度が「ゼロ」の目盛りを、ずっと下回ったまま年を重ねた。「成績が悪く、運動も苦手。何をやってもだめだったんです」

 当時のことを詳しく覚えていないという島田さん。思い出さないようにもしている。それでも強く記憶に残っ…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1221文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです