メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7

あす開幕 米と日欧、深い溝 貿易問題、焦点に

サミット会場周辺を警戒する警察=5日、ロイター

 日米欧の主要7カ国首脳会議(G7サミット)が8日、カナダ東部シャルルボワで開幕する。2日間に及ぶ議論では、貿易問題が最大の焦点になる見通し。保護主義姿勢を強める米国と、他の6カ国との協調が危ぶまれている。

 初日に予定されている経済分野の議論では、大半が通商問題に費やされる公算が大きい。米国は1日、鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限の対象に、それまで適用を除外していた欧州連合(EU)とカナダ、メキシコを加えた。いずれも国際的な貿易ルールに反しているとして、世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きに入っている。米国からの輸入品に高関税を課す報復措置に踏み切ると表明し、対立が深まっている。

 サミットでは毎回、共通の課題への対処方針を首脳宣言でまとめているが、ロイター通信によると、議長国を…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文924文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  4. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  5. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです