メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・羽生善治竜王 第4局の1

週末対決 観戦記・関浩

 羽生善治竜王が白星を先行させて2勝1敗。七番勝負の第4局は、佐藤天彦名人の出身地である福岡市へ飛んだ。アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ。市内の閑静な住宅街にひっそりとたたずむリゾートホテルが戦いの舞台となる。

 対局室には羽生、佐藤の順に入った。居住まいを正して礼を交わし、佐藤が駒箱に手を伸ばす。あめ色に輝く盛り上げ駒が盤上に撒(ま)かれ、ゆったりと重々しい手つきで駒が並べられていく。

 名人戦では珍しい週末対決となった。九州での将棋事業に対し、以前から深い理解と多大な支援をいただいて…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文598文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです