メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

サッカー日本代表・槙野智章さんの父母 槙野成伸さん、令子さん/下 努力実り夢の舞台、誇らしく

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会のメンバー入りを目指す選手にとって、運命の日が訪れた。5月31日の記者会見で、西野朗監督(63)は代表メンバーを読み上げた。守備の中心で、明るい性格からチームのムードメーカー役も担う槙野智章選手(31)=浦和レッズ=の名前が呼ばれないはずはない。それでも、W杯出場を夢見てきた息子の思いを知る父成伸さん(61)と母令子さん(59)は落ち着かなかった。そして、無事に代表入りが決まると胸をなで下ろした。

 中学生で地元・サンフレッチェ広島ジュニアユースに入団した槙野選手は、ストライカーからディフェンダー…

この記事は有料記事です。

残り1179文字(全文1451文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東京地裁 目黒女性殺害、被告が殺人罪否認、遺棄は認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです