メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

3カ月で7割近く労組脱退 スト検討に反発か

JR東労組の組合員数の推移

 JR東日本最大の労働組合「東日本旅客鉄道労働組合」(JR東労組)で、組合員の脱退が相次いでいることが、会社関係者への取材で明らかになった。5月1日までの3カ月間で、全体の7割近くに当たる約3万2000人が脱退したという。春闘でスト権行使を検討した労組に対して、組合員の反発が広がったことが原因とみられる。

 「ストライキをやれば電車が止まることもありうる。世の中の流れに合わない主張で、お客様に迷惑をかける…

この記事は有料記事です。

残り980文字(全文1183文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです