メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

穂積、二宮ペア16年ぶり4強 女子ダブルス

 テニスの全仏オープン第11日は6日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス準々決勝で穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)が今年の全豪オープン覇者で第1シードのティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組を7-6、6-3で破り、準決勝進出を決めた。日本人同士のペアで2002年大会ベスト4の杉山愛、藤原里華組以来16年ぶりの4強入り。

 男子シングルス準々決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第11シードのディエゴ・シュウ…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文815文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
  4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです