メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気候変動適応法

効果検証のシステム構築不可欠

 地球温暖化による社会的、経済的影響に対応する「気候変動適応法」が6日成立した。地球温暖化対策に特化した法律は、温室効果ガス排出量を削減させる「地球温暖化対策推進法」(1998年成立、温対法)に次いで2例目。環境省は両法を「温暖化対策の車の両輪にしたい」と意気込むが、そのためには今後、効果を検証するシステム構築が不可欠だ。

 これまでの国の適応策の基本は、2015年に閣議決定された「適応計画」。各省庁の既存政策を並べただけ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  5. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです