メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

万全に遠いジョコビッチ 鋭さ、精度欠いて

男子シングルス準々決勝

 男子シングルスで4大大会12度優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は試合の合間に首や右脚の治療を受けた。万全な状態ではなく、ショットは鋭さ、精度を欠いた。第4セットのタイブレークも本来の勝負強さが影を潜めて世界72位の伏兵に屈し「最初からもがき苦しんだ。調子が上がるのに時間…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです