メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

万全に遠いジョコビッチ 鋭さ、精度欠いて

男子シングルス準々決勝

 男子シングルスで4大大会12度優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は試合の合間に首や右脚の治療を受けた。万全な状態ではなく、ショットは鋭さ、精度を欠いた。第4セットのタイブレークも本来の勝負強さが影を潜めて世界72位の伏兵に屈し「最初からもがき苦しんだ。調子が上がるのに時間…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです