メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!W杯

審判を助ける新制度「VAR」って何?

映像で確認する審判=ロイター

 Q:今大会から「VAR」という仕組みが使われると聞いたよ。

主審の判定を映像で手助け

 A:試合結果を左右する重大な誤審を防ぐため、判定にビデオ映像を用いて審判を補助するルールがビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)です。VARの対象は、得点▽PK▽レッドカード▽警告などの選手の間違い--の4項目。主審が映像確認が必要と判断した場合、視聴覚室で作業する担当チームがスローモーション映像などを見て助言し、最終的に主審が判定を下します。

 VARは、ドイツ1部(ブンデスリーガ)、イタリア1部(セリエA)両リーグなどで試験導入されています…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文793文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです