メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度花咲かせよう

気がつけば「オバサン服」?=残間里江子

 先日、京都を訪れたら、あちこちで外国人旅行者と日本人のシニア女性が行き交うにぎやかな光景が展開されていた。

 そこでふと気がついたのだが、いつの間にか我らが世代の女性たちの旅行着が地味なスタイルになっているのだ。

 かつてカタカナの「オバサン」が広まった時、40代の私たちは言い交わしたものだ。「年を取ってもオバサンくさくならないようにわび・さび系の服は着ないようにしようね。旅は非日常なのだから実用的な服は避けて、日ごろ着られないような洋服を持っていこうよ」と。

 今は亡き作詞家の安井かずみさんに言われた言葉も忘れられない。「しわになりにくいからと旅行着をポリエ…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. サッカー日本代表 森保Jウルグアイ撃破 4得点で3連勝
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです