メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

カンヌで味わう夢舞台

メイン会場から望むカンヌ市街地。地中海に面した海岸沿いに白亜の高級ホテルが建ち並ぶ。沖には豪華客船やクルーザーが停泊していた=5月12日、小林祥晃撮影

 街そのものが映画の一場面のようだった。フランスで先月開かれた第71回カンヌ国際映画祭。是枝裕和監督の「万引き家族」(8日公開)が、最高賞のパルムドールを受賞した興奮はいまだに冷めやらない。カンヌは映画人の心をつかんで離さない特別な場所なのだ。地中海の風に吹かれながら、この映画祭の魅力を考えた。【小林祥晃】

 カンヌ映画祭の「生き字引」と紹介するのがふさわしいだろう。映画評論家で「カンヌ映画祭」(講談社現代…

この記事は有料記事です。

残り3082文字(全文3286文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです