メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

25年ぶり冬巡業「行橋京築場所」 12月5日、市民体育館 /福岡

 大相撲の冬巡業「行橋京築場所」が12月5日、行橋市の行橋市民体育館で25年ぶりの開催が決まり、6日、市内のホテルで調印式が開かれた。

 調印は、日本相撲協会巡業部の立田川親方(元小結豊真将)と、実行委員長で一般社団法人・行橋未来塾の江本満代表理事が契約書に署名調印。佐藤食品の佐藤政治会長が立ち合った。

 調印後、立田川親方は「契約に感謝を申し上げます。九州場所に来られない人たちに、力士の体の大きさや強…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  3. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 対中制裁第3弾 日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです