メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

欧州懐疑派への転換=西川恵

 <kin-gon>

 イタリアは欧州諸国の中でも屈指の親欧州の国である。政治・経済・文化的な連合体の創設を目指す欧州統合を強く支持してきた。ところが1日、イタリア政治史上初めて欧州懐疑派のコンテ新政権が誕生した。

 欧州連合(EU)の単一通貨ユーロの始動を1年後に控えた1998年、第1陣でユーロに参加する国が決まった。財政の健全さなどを基準に11カ国が選ばれ、イタリアも入った。この時、イタリア中が喜びに沸き立ったことをローマ特派員だった私は思い出す。20年前のことだ。

 伊紙スタンパは書いた。「ダメなイタリアと言われ、自分たちもそう思ってきた。しかしユーロ参加を決めた…

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1008文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  4. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]