メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

いいものに触れる=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 先日、世界で活躍するある音楽家の方にお会いする機会があり、その方から「いいものをつくるには、いいものに触れることが大切」というお話を伺った。例えば音楽家になりたい場合、いきなり作曲を始めるのではなく、まずは一流の音楽家のコンサートをたくさん聞きに行く。すると「いい音楽とはこういうもの」ということが理解でき、そこから自分なりのアプローチでいい音楽をつくっていくことができる、と。自ら道を切り開いてこられたその方の言葉は胸に響いた。

 これはきっと何にでも言えることなのだろう。おいしいものを作ろうと思ったら、まずはおいしいものを食べ…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文707文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです