メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全仏オープン ハレプ決勝進出

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第12日は7日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝は昨年準優勝の第1シード、シモナ・ハレプ(ルーマニア)が第3シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)を6-1、6-4で退け、2年連続で決勝に進出した。

 前日に試合途中で雨天順延となった男子シングルス準々決勝は第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第5シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が勝ち、準決勝で対戦する。

 ナダルはディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を4-6、6-3、6-2、6-2で降し、2年連続…

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文991文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 沖縄知事選 公明は佐喜真氏全面支援 支持母体・創価学会から反発も 4年前は自主投票

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです