メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

日本代表、あすから3試合 W杯へ試金石「成果見せる」

 ラグビーの日本代表(世界ランキング11位)は9日から、イタリア代表(14位)、ジョージア代表(12位)とのテストマッチ(国代表試合)3試合に臨む。世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦する日本チーム、サンウルブズと連携して強化を図ってきた日本にとって、試金石の舞台となる。

     イタリアとは9日に大分銀行ドーム、16日にノエビアスタジアム神戸で戦い、23日には愛知・豊田スタジアムでジョージアを迎える。宮崎市や東京都内での事前合宿では、鋭い出足で相手との距離を詰める防御を入念に確認。イタリア、ジョージアとも大柄な体格を生かしたセットプレーに定評があり、主将のリーチ・マイケル(東芝)は「防御の整備、セットプレーが重要になる」とみている。

     ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは今季からサンウルブズの指揮を兼務し、メンバー選考や戦術の一体化を進めてきた。ワールドカップ(W杯)2大会出場のフッカー、堀江翔太(パナソニック)は「やってきた成果、プライドを見せないといけない」と表情を引き締めた。

     昨年11月に敵地でフランス(8位)と引き分けるなど強豪相手に互角の戦いを演じてきた日本。目標のW杯8強へ前進するためにも、強化の成果を見せたい。【谷口拓未】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです