メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

関学大で恒例LGBTイベント 多様なキャンパスへ語る 当事者50人記録映画上映

LGBTをテーマにした映画について語り合う(左から)東ちづるさん、増田玄樹監督、長谷川博史さん=兵庫県西宮市の関西学院大で、村瀬優子撮影

 学内での多様性を認め合う環境作りを進めようと、関西学院大(兵庫県)が性的少数者(LGBTなど)への理解を呼びかけるイベント「関学レインボーウィーク」を続けている。今年は5月14~25日に同県西宮市内などの3キャンパスで開催。当事者の学生による座談会や、女優の東ちづるさん(58)らが小中学校などでLGBTを学ぶ教材にしてもらおうと製作している映画の上映などがあった。

 イベントは2013年に始まり、今年で6回目。座談会では、学内のLGBTサークル「CASSIS(カシ…

この記事は有料記事です。

残り701文字(全文935文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです