メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米首脳会談

首相、日朝会談に意欲 米が拉致提起確約

 【ワシントン小山由宇、高本耕太】安倍晋三首相は7日昼(日本時間8日未明)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。首相は、拉致問題解決のため、日朝首脳会談の実現を目指す考えを示し、トランプ氏は米朝首脳会談で拉致問題を提起することを確約した。両首脳は日米の貿易協議(FFR)の初会合を7月に開く調整に入ることで一致した。

 会談は約1時間40分。両首脳は、北朝鮮への制裁を維持し、北朝鮮から非核化に向けた具体的な行動を引き…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文819文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 絶滅危惧種 大阪湾で「アカメ」捕獲
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです