メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全仏テニス

穂積・二宮組 躍進の4強 全豪Vペア破る

 テニスの全仏オープン女子ダブルスで穂積絵莉、二宮真琴組(橋本総業)が日本人同士のペアで2002年に4強入りした杉山愛、藤原里華組以来16年ぶりに準決勝に進んだ。同じ1994年生まれの2人は6日の準々決勝で全豪オープン優勝の第1シード、ティメア・バボシュ(ハンガリー)クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)組にストレート勝ちし、勢いに乗って女子の日本人ペアで4大大会初の決勝進出を狙う。

 穂積は強打を武器に昨年の全豪オープンで加藤未唯(ザイマックス)とのコンビで4強入り。世界トップレベ…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです