メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はや2くん質問箱

これまでに大きなトラブルはあった?

 Q 前回の「はやぶさ」プロジェクトではイトカワに到達するまでジャイロ軸の破損などトラブルが相次いだとのことだったが、今回「はやぶさ2」のプロジェクトにおいて大きなトラブルは発生していないか? またはすでに修正された事象はあるか? その場合プロジェクトに支障は起きないのか?(きてぃ・19歳)

 A 「はやぶさ」のときは、イトカワに到着する前にリアクションホイールという装置が壊れました。これは探査機の姿勢を変更するための装置です。「はやぶさ」では3台搭載されていましたが、イトカワ到着前に1台、到着直後にもう1台が壊れてしまいました。また、「はやぶさ」では4台搭載されていたイオンエンジンのうちの1台も最初から調子がよくありませんでした。

     「はやぶさ2」では、これまでのところ、このような大きなトラブルは起こっていません。リアクションホイールは1台増やして4台搭載していますが、4台とも正常です。イオンエンジンも4台とも正常に動作しています。ミッションは当初のスケジュール通りに進行しています。


     探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」(http://planetary.jp/hayabusa2/FAQ/)から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
    5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです