メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7

貿易議論平行線 首脳宣言ない可能性も

 【ケベック(カナダ)土屋渓】主要7カ国首脳会議(G7サミット)は8日昼(日本時間9日未明)に開幕し、焦点の貿易問題について討議した。巨額の貿易赤字を抱えて不均衡是正を訴えるトランプ米政権と、保護主義に反対する各国の隔たりは大きく、米国とそれ以外の6カ国の対立の構図が鮮明となった。閉幕する9日までに妥協できるかは困難な情勢で、首脳宣言をまとめられない可能性も出てきた。

 討議では、安倍晋三首相が「貿易制限措置の応酬はどの国の利益にもならない。不公正な貿易慣行に断固対抗…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 訃報 成田賢さん 73歳=歌手 009「誰がために」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  5. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです