メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/175 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

その夜(10)

 時田家の七人は混雑する路地を西に向かった。いつもならほんの二分もあれば抜けられる距離だが、荷物を抱えた人や大八車で混みあってじりじりとしかすすめなかった。千寿子は顔色を変えて直邦の手をつかんでいる。こんなところではぐれたら、生き別れになってしまう。分厚い防空頭巾をかぶったよっさんがいった。

「今、B公のやつが襲ってきたら、逃げ場なんぞありはしやせんね」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  3. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです